英文を書けるように備えておこう

日記を英文で書いてみよう

今日の出来事を、毎日書いている人がいるでしょう。
英語の勉強をする時に、日記を書くのはとても良い方法です。
時々長時間勉強しても、知識を深めることはできません。
毎日継続することで、次第に理解していきます。
日記なら、毎日書かなければいけないという意識が働きます。
英文で書くだけでも、良い勉強になります。

忙しくて日記を書く時間がない時は、1行だけでも構いません。
何かしらの英文を書いてください。
1日書かない日があると、次第に英文で日記を書くことが面倒になります。
毎日継続することを意識して、英文を書いてください。
ずっと続けていれば、どんな文章でもすぐ書けるようになります。
英文で自分の意見を述べることができるでしょう。

メールを使って勉強する方法

海外の友人がいる場合は、英語を使ってメールを送ってください。
相手がきちんと理解できていたら、自分の知識は正しいという証明になります。
どれだけたくさん勉強しても、間違って認識していたら意味がありません。
友人なら気軽にメールを送れますし、間違っていた場合は修正してくれます。
また、日常生活でよく使われる英文を学べるのもメリットです。

英文の勉強をするために参考書を購入しても、どの文章を覚えていれば仕事やプライベートで役立つのか分からない人がいます。
自分が学びたいことを優先して勉強できるので、どんどんメールを送りましょう。
友人と何気ない会話をしながら英文を勉強できるので、楽しみながら学べます。
それなら飽きませんね。


この記事をシェアする