講師に英文を添削してもらおう

講師に添削してもらえる企業

通信講座を上手く利用することで、英文スラスラと書けるようになります。
自分が書いた英文を添削してもらえるので、早く英語のスキルを向上させたいと思っている人は遠慮しないで任せてください。
講師を自分で選択することができます。
海外の講師に添削を任せると、確実に正しい答えが分かるでしょう。

ですがこちらが質問する時も英語を使わなければいけないので、コミュニケーションを取りにくい部分がデメリットに挙げられます。
まだ勉強を開始したばかりで、英語で質問することに不安を抱いている人もいます。
日本人の講師もいるので、その人を選択すればスムーズにコミュニケーションが取れるはずです。
分からないところをすぐ聞けるでしょう。

何を提出できるのか調べよう

それぞれの通信講座によって、添削してもらえるものが異なります。
何でも良いという決まりになっている通信講座だったら、日記でも構いません。
ですが、何でも良と言われてもどんな英文を書けば良いのか分からない人も見られます。
そんな人のために、問題集をくれる通信講座もあります。
自分で何を勉強すれば仕事で活かせるのか判断できない人は、問題集をもらいましょう。

通信講座でもらえる問題集は、仕事で必要になる表現を学べます。
最低でも問題集の内容をマスターしていれば、海外の人と仕事を一緒に進めることになっても滞りません。
短時間で、英文を書けるようになりたい人にもおすすめです。
通信講座を探す際は、講師に提出できるものを調べてください。


この記事をシェアする